愛育病院(神奈川県・南林間)で第三子を出産しました!【三姉妹ママのご報告】

三女です♡

こんにちは! 女子ライフコラムニストの斉藤カオリです。

お陰様で、一昨日、第3子が誕生いたしました! 元気な女の子です。安産でした。

とうとう三姉妹のママになりました^^

赤ちゃんの皆さん♡(この日は19人!)


無痛分娩で定評のある「愛育病院」で出産しました!

年齢と体力面を考えて、今回は計画無痛分娩にしたんですが、最初から全然痛くなくてビックリ! こんなに違うものかと衝撃的でした。

さらに院内はキレイで、予約制だからスムーズに診察が進み、無料の託児所もある!

麻酔や出産時の対応についても、ドクター(特に医院長)の腕は確かだし(入院ママたちと情報交換して、確信!)、スタッフは感じがいいし、本当にストレスフリーでした。

この産院で行う計画無痛分娩は5泊6日が基本です。

出産前日から入院し、子宮口を熟化させるミニメトロを入れる処置を行います。

後は、18:00にゆっくり夕食を楽しんで、早く寝て(21:00消灯)、明日の本番に備えます。


※お食事はとてもおいしく、いつも豪華で、とても楽しませて貰っていました。


食事が毎回めちゃくちゃ美味しい♡
色とりどりのごはん♡ 担当シェフも毎回違うらしい。(メニューに担シェフの名前が載ってる)
ハンバーグ&ステーキ
毎日15:00に出る、手作りおやつ

次の日。出産本番当日は、朝7:00から点滴と分娩監視装置をつけ、麻酔の処置が始まります。

麻酔の注射も(過去の体験から)激痛のイメージだったのですが、全然痛くなくて拍子抜け。

 

陣痛促進剤も個々に合わせて投与していきます。

麻酔は一時間ごとに投与してくれていたので、切れることもなく、スムーズでした。

本当に、私にとっては天国のような(笑)お産でした。

初産では深夜の16時間陣痛、他人と同室で声出せず

以前、初産の長女出産時などは、16時間の陣痛(白目剥くほどの超~激痛!!)を経験しました。

破水して緊急入院だったため、深夜~明け方で陣痛がピーク。

入院した部屋も他のママと赤ちゃん(母子同室)と同じ部屋だったことから、変に気を使い、声が出せず。

寝落ちと激痛の目覚めを繰り返し。

ときどき気を失いながらも、ネットで調べた呼吸法「ヒッヒッフー」のみで一人で戦い……(笑)

「気合で乗り越える!!!」という意識のみで、2分おきの激痛一回一回を
白目むいて乗り越えていました。

本気でキツかった経験があるから、今回の無痛分娩が最高にラクだと感じられた訳で。結果としてはオーライです。

産院ロビーにて開催の、近所の学生のクリスマス演奏会、上手でした!

さて。私自身のことで言えば、今後しばらくは、赤ちゃんに三時間おきの授乳です。

4歳と2歳の面倒をみながらですが、がんばりたいと思います!

あ、もし計画無痛分娩を希望する方がいたら。

神奈川県大和市の「愛育病院」、おすすめいたします☆

ページトップ