マーケティング初心者に超絶おすすめ!「弱者でも勝てるモノの売り方」(ぱる出版)

こんにちは!

 

家庭円満ライター起業コンサルタント/女子ライフジャーナリスト/コラムニストの斉藤カオリです。

 

斉藤カオリの〈簡単なプロフィール〉はこちら

 

突然ですが、、私は、マーケティングなど、ずぶずぶずぶ~~~のシロウトです。エッヘン!!(*‘∀‘)

 

フリーランスでずっと(9年目かな)仕事をしていきましたが、マーケティング、使わなかったし。。。

 

さほど、必要なかったし。。。^^

 

ただ、つい最近(2018年11月)、第三子出産前に法人化したくて、合同会社を設立して(勢いばかりで行動^^)。

 

モノを「人に教える」ってことをはじめようとしたら、やっぱり「マーケティング」って必要で。

 

ついでに、以前はヒトゴトだった「集客」ってモノも必要になってきて。。。

 

なんだか、フリーランスで気楽にやっていたときと、ちょっとだけ、いろいろが変わってきました^^

 

人によっては「フリーランスって起業だよ!」っていう人もいましたが、

 

私は「えっ、そうなの!?」って感じです。気軽にやってましたからね~~~^^

 

そこで、話は戻り。

 

 

 

マーケティング戦略コンサルタントの上杉恵理子さんが書いた、

 

「弱者でも勝てる モノの売り方 お金をかけず売上を上げるマーケティング入門」(ぱる出版)

 

この本、超絶おすすめ!!でっす!!

 

私がこの本を知ったのは、Facebookで繋がらせてもらっている、著述・講演家の山口拓朗先生のご投稿。

 

山口先生が分かりやすくこの本が紹介されていたから、興味を持ちました。

 

さっそく手にとってみて、本当に正解。すごく面白い。絵もかわいい♡

 

 

 

これは、おじいさんから引き継いだ22歳のエミが、郊外の駅前のある喫茶店「ワーグナー」を立て直すストーリー。

 

おじいさんが亡くなって、お店が存続できなくなりそうだったのですが、主人公エミは「おじいちゃんの大切にしていたこのお店、私が引き継ぐわ!!」とやる気まんまんで引き継ぎます。

 

しかしすぐにお店は経営のピンチに。

 

「お客さんが全然こない~~なんで~~泣」と悩むエミでしたが、マーケティングを学んでいくうちに、お店は活気を取り戻し、経営がうまくいく、という内容です。

 

ストーリーじたてなので、すごく引き込まれるし、専門的な言葉(例えば3C分析、とかね^^)が出てきても、きちんとその都度、どんな意味なのかを説明してくれる補足が5ページくらいにわたって書いてあるし。

 

本当に楽しくマーケティングを学べておすすめです。

 

著者のマーケティング戦略コンサルタントの上杉恵理子さんは、元星野リゾート「トマム」のマーケティング部門にいらした方。

 

私、十数年前、友達と星野リゾート「トマム」に宿泊したことあるし!!(*‘∀‘)

絶景で素晴らしかったわぁ、、、!!!

 

ま。それは置いておいて。( ゚Д゚)

 

そんなことにもご縁を感じつつ、このご本のご紹介です。

 

面識はないのですが、今度自ら、機会を伺ってお会いしに行こうかと思っています(積極性が大事~^^)

 

そのときには、この「弱者でも勝てる モノの売り方 お金をかけず売上を上げるマーケティング入門」の感想と感動を

直接お伝えできたらいいなあと思っています^^

 

何度も読み返して、今後も理解を深めたいと思っています^^

 

あなたもライターになって、いろいろな人に会い、お話を伺うお仕事をしてみませんか。

 

7月に開講の二時間講座でお会いできればうれしく思います~^^

 

ページトップ