夫婦仲円満の秘訣ってどんなこと? ホワイトデーの回想より

こんにちは!

女子ライフコラムニストの斉藤カオリです。

 

先月、Clover出版の小川泰史会長にビジネス個人コンサルを受けたときに、

 

 

「斉藤さんは夫婦仲がすごくいい(のが伝わる)から、

ブログにもその秘訣をアップしなよ」

 

 

とアドバイスされたので、今後、小出しにアップしていきたいと思います。

 

うちは結婚して12年。夫婦仲は円満です。

私はダンナさん以上に素敵な男性を知りません(キリッ、、笑)

 

私のような(自由気ままに動き回る)ヤツを、温かく、朗らかに、ときどき苦笑いしながら笑、見守ってくれているからです^^

 

お手やわらかに読んでいただければ、コレ幸いです^^

 

 

3月30日、ダンナさんが何やらコソコソ?とお菓子らしき袋を持って、帰ってきました。

 

 

お菓子らしきものはいつもの「大家さんから」とか「会社への贈り物のシェア」などかと思い(彼の仕事は不動産関係なので…)、

私は全然気に留めなかったのですが。

 

ダンナさんは着替えた後、ニコニコ顔で、

「はい! 遅くなったけど、ホワイトデーのお返し~」と言ってきました(笑)。

 

 

私はバレンタインデーにはいつもチョコを贈るのですが(イベントごとが好きなため)。

 

育児と仕事で毎日バタバタな私は、ホワイトデーなどはすっかり忘れていて。

 

彼も3月までは繁忙期のため、買う時間などなく、ホワイトデーは通り過ぎました。

3月はもう終わりですが。

 

このタイミングでも

買ってくれるってすごいなーと。

 

絶妙なサプライズ(笑)

 

そして、中身はすっごくかわいい、カップケーキでした^^

ありがと~~~と思いました^^

 

ここで、おもいっきり嬉しそうに喜ぶのがポイント!(&礼儀)

 

うちは、ありがとうのチューまで、おまけにしちゃいます(恥)

 

なぜならそれは、スキンシップという重要なコミュニケーションだから^^

スキンシップは結婚○○年目に関係なく、大切なものだと感じます^^

 

 

長女は 「いーなー! 食べたい~~~」と見ていました。

 

 

パパ   「これはね、パパがママにあげたのだから、ダメだよ~」

 

長女   「え~~~~。これほしい、今食べたい~~~!」

 

パパ   「○○(長女の名)には、また別のを買ってあげるからね!」

 

長女   「え、絶対うそだよ~~~

 

パパ       苦笑い(^-^;

 

私     「もう遅い時間だから、じゃあ明日、ママと半分こして食べよう!」

 

 

そんなこんなで、結局次の日に、

私は娘と一緒にカップケーキを食べました。 (普通に美味しかったです)

 

 

・・・で。何が言いたいかというと。

 

 

本当はカップケーキを誰がどう食べようと何も問題ないのです。

 

 

必要なのは、子どもを介さなくても成立する、

「夫婦の思いやり」と

「ちょっとしたサービスのような特別感のある一言」。

 

 

「これはママのものだから、子どもは食べちゃダメ」 なんて、普段は絶対言わないです。

 

むしろ、子ども優先で、

「パパより子ども優先で食べさせる」、

「ママより子ども優先で食べさせる」

 がアタリマエ。

 

 

だからこそ、ここぞというイベントでの妻・夫への一言&態度が、

キラリとするんです。

 

正直、いつもは子ども優先なので^^

 

ホワイトデーなどでは「ママ優先」な言葉や態度がうれしかったですね笑。

 

(うちのダンナさんが意識してできているかは謎ですが・・・)

 

私はサービスの一言や感謝の一言をちょくちょく意識して、ダンナさんに言っています^^

 

そう。子どもが生まれることで、子どもにかまけて、夫婦間のコミュニケーションや思いやり、

ちょっとしたサービスが不足しがちになるのはアタリマエのこと。

 

でも、そのアタリマエをそのままスルーしていけば、風穴は知らずのうちに大きくなるものです。

 

特大の風穴になる前に対処しないと、後が大変です。。

 

家族を円満に保ちたいなら、まずはパートナーとの関係を見直すこと。

 

それもちょくちょく。 ←ここ重要!

 

「性格の不一致」も、多くはコミュニケーション不足が雪だるま式に膨れ上がって、

収拾がつかなくなっているケースが多いと感じます。(うちの両親を含め・・・笑)

 

家族関係はその人の人相や幸せを司る、大切な基盤になります。

 

 

仕事一生懸命人間の男性も、夫は「亭主元気で留守がいい」女性も。

 

家族円満、夫婦円満は、まずはパートナーとの関係から。

 

夫婦間のちょっとした気遣い、サービスの言葉、すこーしだけ振り返ってみてはいかがでしょうか^^

 

 

ページトップ